簡単にできるバストアップ方法を試してみよう!

簡単にバストアップできた女性

胸の小ささにコンプレックスを抱いている女性は、少なくありません。

女として生まれたからには、一度は「揺れる」「弾力のある」セクシーな胸元を体感してみたいですよね。

バストサイズは遺伝?

胸が小さいのは母親譲りだから仕方ない。そう思って何の努力もせずに諦めている方もいるかと思います。

しかし世の中には遺伝という逃れようのない現実に苛まれながらも、バストアップした方は実際に多くいます。
 

実は胸のサイズには、遺伝よりも生活環境が大きく影響しているのです。

規則正しい生活を送ることで健康な身体が手に入るように、今までの生活習慣や環境を変えることで、バストにも良い刺激を与えることができます。
 

食生活を見直してみたり、猫背気味の姿勢を正してみたり、女性ホルモンUPに効果的なツボを押してみたり、マッサージでバスト周辺の血行を促してみたり。

バストアップに有効な方法は様々ありますので、下記の記事を参考に、できるものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

バストアップ方法 関連記事一覧

簡単にバストアップする方法

1日限定でバストを盛るには?

「明日パーティーがあるから、1日でバストアップしたい!」と、緊急性が高いバストアップ法を知りたい方もいることでしょう。

やはり1日で大きくするのは、美容外科での豊胸手術に頼らない限り、無理があります。
 

ただパーティーなど特別な日だけ胸を盛りたいなら、医療用テーピングを使用したバストアップ法を試してみると良いでしょう。

詳しくは「医療用テーピングでバストUPする方法」で紹介していますが、こちらはモデルやグラビアアイドル達も使っていると言われるバストメイク法です。
 

医療用のテープですから、皮膚にも安全で粘着性が高く、見た目ではふっくらと豊かな谷間を作ることができます。

胸が小さい人が胸元のあいたドレスを着ると、よりいっそう貧層な体に見えてしまいますよね。
 

バストアップは、男性の目を気にして胸元を豊かに見せたいという目的もあると思いますが、ドレスを綺麗に着こなす為にも必要なのです。
 

下着屋さんでバストアップ?

貧乳でお悩みの女性は、わざわざ自分のサイズを測ってもらうのが恥ずかしいと、自分の感覚で下着のサイズを選んでしまいがちです。

小さいからどうせAカップだろう、と試着もろくにせずに下着を買っている方も多いのではないでしょうか。
 

しかしその場合、実際のサイズよりも小さい下着を選んでいることが多いです。

脇にお肉がはみ出ていませんか?アンダーがゆるゆるではないですか?
 

心当たりがある方は、下着屋さんでしっかりと測ってもらいましょう。

「Aカップだと思っていたのに、測ってもらったら実はCカップだった」など、目からウロコのようなお話も実際にあります。
 

自分に合っていない下着をつけていると、育つはずの胸も育ちません。

そのためバストアップしたいなら、まずは自分の胸のサイズにあった下着選びから始めましょう。