体の歪みを治すと胸が大きくなる?




「規則正しい生活をしていて、マッサージも毎日欠かさないのに、なかなかバストアップの効果が出ない……」こんなお悩みをお持ちの女性はいませんか?もしかしたら、効果が出ない原因は、“体の歪み”にあるかもしれません。

体の歪みを生じさせる要因は、具体的には二つあります。一つは、バスト周辺についている筋肉がアンバランスであること。もう一つは、骨盤が歪んでいること。


デスクワークの多い現代人は、体の歪みを起こしやすいといわれています。あなたも、その一人かもしれません。そして、体の歪みを治せば、バストアップが実現するかもしれないのです!

今回は、「体の歪みを治すと胸が大きくなる」というのが本当なのかどうか、その真相を追求していきます。


体の歪みを治すとバストアップできる?



バストアップの弊害になるといわれている「体の歪み」ですが、そもそも、体の歪みは人の体にどのような影響を与えるのでしょうか。

歪みからくる悪影響

体の歪みが体に与える悪影響といえば、頭痛や腰痛、肩こりなどが挙げられますが、実はそれだけではありません。

まず、体が歪んでいると、血行不良になり、結果的に内臓機能を衰えさせてしまいます。消化不良を起こしやすくなるだけでなく、むくみや冷えが生じます。つまり、痩せにくい体質になるということです。


また、骨盤周辺の血行が悪くなると、ホルモンバランスも狂います。乳腺の発達に必要となる“女性ホルモン”の分泌が上手くいかなくなると、バストアップもしにくくなるというわけです。

「バストアップがなかなか上手くいかない……」という方は、体の歪みを治せばお悩みを解決できるかもしれないということです。

<関連記事>
バストは大人になっても成長するの?

体の歪みが起きる原因

体の歪みが起きる原因は、私たちの身近な生活の中にあります。つまり、“習慣”です。

デスクワークの仕事をしている場合、長時間椅子に座った状態をキープしますよね?その時、足を組むような癖があると、体の歪みを生じさせる原因になります。


また、カバンを持つ時の手や立っている時に重心をかける足、食事の時に使う歯など、片方にばかり負担をかけてしまうと、体の歪みの原因となります。

他にも、寝る時に横向きやうつ伏せで寝る習慣の人や、運動不足により筋力が低下している人などは体の歪みを起こしやすいです。

<関連記事>
バストの悩み、左右で大きさがちがう…


体の歪みチェック



体の歪みが起こすバストアップへの悪影響、そして体の歪みが生じる習慣について説明いたしました。

ここで、皆さんは、一度ご自身の“体の歪み”をチェックしてみましょう!

体の歪みチェック1

①体の力を抜いて、仰向けに寝てください。

②かかとを少し離した状態で両足を伸ばし、二か所をチェックします。

③まずは骨盤の開きをチェック。骨盤の出っ張っている部分が、外側に向き過ぎている場合は骨盤が開いている状態。逆に内側に向き過ぎている場合は閉じた状態です。

④次に足をチェック。左右の足の長さが違っている場合、骨盤が歪んでいる可能性があります。つま先の開き具合でも骨盤の開きをチェックすることができます。つま先の角度が極端に小さかったり大きかったりする場合、骨盤が開き過ぎていたり閉じてしまっているかもしれません。

体の歪みチェック2

①自分が現在立っている場所に、テープなどを使って目印を付けてください。

②その位置で目をつぶり、30回ほど足踏みしてください。その後、目を開けます。

③最初につけた目印を見てください。足踏みしているうちに立っている位置がずれていた場合、その方向に体が歪んでいる可能性があります。


体の歪みを治す方法は?



体の歪みチェックをしていただき、「もしかしたら、私の体、歪んでいるかも……」という疑いが出てしまった方はいらっしゃると思います。

ここでは、体の歪みをどうやったら治せるのか、その方法を挙げていきたいと思います。

体の歪みを治す方法1

自宅でできる簡単な骨盤矯正エクササイズが「お尻歩き」。文字通り、お尻を使って歩く運動のことです。

①両足をまっすぐ前に揃えて座ります。この時、手は胸の前でクロスさせてください。

②そのまま前に10歩、うしろに10歩歩いてください。

③今度は両手を上げた状態で、おなじように前に10歩、うしろに10歩歩きます。

説明だけなら簡単そうに聞こえますが、実際にやってみると、慣れるまで少し難しいかもしれません。しかし、この運動は姿勢を正してくれますし、骨盤の歪みを解消する驚きの効果を持っています!

体の歪みを治す方法2

こちらもお尻歩きと同様、自宅ですぐにできてしまう骨盤矯正エクササイズです。

①腰に手を当て、まっすぐ立ってください。この時、腰の高さをチェックすると良いです。高さが左右で違う場合、骨盤が歪んでいる可能性があります。

②腰に手を当てたまま、膝が90度の位置にくるまで片足を上げます。そしてゆっくり下します。この時、骨盤の動きを意識しながら行うと良いでしょう。

③先ほどとは反対の足を、同様に上げ下げします。この動作を10回前後繰り返してください


以上、「体の歪みを治すと胸が大きくなる」というのが本当なのかどうか、そして体の歪みを治す方法についてご紹介しました。

体の歪みがバストアップに関係していることは事実です。バストアップに効果のあるマッサージをしてみたり、サプリメントを飲んだりすることももちろん有効。しかし、基盤となる体が歪んでいては元も子もありません。

バストアップを目指している方は、まずご自身の体の歪みを解消することから始めてみましょう。

まとめ

  • デスクワークの多い現代人は、体の歪みを起こしやすい。特に、足を組むような癖があると、体の歪みを生じさせる原因になる。
  • 体が歪んでいると、内臓機能を衰えさせてしまい、結果的にバストアップに不可欠である“女性ホルモン”の分泌がされにくくなる。
  • 体の歪みは、カバンを持つ手や立ち方、食事の癖など日常生活の習慣が原因になることが多い。
  • 体の歪みチェックは簡単にできる。仰向けに寝た時の骨盤開きチェックなどが挙げられる。
  • 体の歪みを治すエクササイズは自宅でもできる。お尻歩き体操などが有効である。





このページの先頭へ