胸の悩みを解決、女性の水着の選び方


自分のスタイルに何らかの不安がある方にとっては、水着選びも慎重になる事と思います。毎年発表される「今年の流行水着」に興味はあるけれど、まずは心配な部分をカバーしてくれるかどうかが重要なポイントとなりますよね。



更に、近年はワンピース寄りもビキニスタイルが主流となっていますから、特に胸に自信がない方にとっては、カバー力の高い水着を探すのが基本でしょう。


数年前までは、人工パットを入れるのが当たり前でしたが、不自然さや外れた時の心配から最近は使用する人が少なくなりました。それもそのはず、近年の水着は体型に悩む女性のためにしっかり研究されたものが多いのです。

こちらでは、そんな胸に悩む方の効果的な水着選びについてご紹介します。


・胸が小さめの方
ツルツルした薄めの素材よりも、ボリューム感のあるフェルトやパイル素材のビキニトップスがおすすめです。胸元にフリルやリボンがあしらわれていると、よりボリューミーになります。足りない部分にボリュームを持たせる事で、全体的なバランスが整います。

また、色遣いはベビーピンクや淡いブルーなど、パステル調のカラーを選んで下さい。膨張色の効果で視線を錯覚させられます。トップスとボトムスの色違いは今年も流行しますので、小さめバストの方はトップスに膨張色を、ボトムスにはトップスよりやや強いカラーや柄もので引き締めると効果的です。


・胸が大きい方
バストラインを強調しない水着選びが重要です。トップスにアクセントやフリルが付いた水着はタブー。今年流行のバンドゥも胸を強調しがちなので避けましょう。おすすめなのはホルターネックのトップスやワンピースです。

ホルターネックのモノキニ(ビキニとワンピースの中間)なら今年の流行を取り入れながら胸のボリュームを抑える事が出来ます。また、カラーは引き締め効果のある濃い色または縦じまストライプなどの柄を選びましょう。


さて、スタイルに不安を持つ方の水着選びは、人の目を錯覚させる事が重要だという事がわかったと思います。足りない部分、多い部分に注力する事も大事ですが、最も効果的なのは全体的なバランスを整える事です。

胸に自信がないからと言ってトップスばかりに重点を置くのではなく、ボトムスの選び方にも注意しましょう。


お尻の小さい方は、ボトムスにフリルなどのアクセントが付いた水着を、逆にお尻の大きい方はワンピースを避けシンプル且つ引き締めカラーのボトムスを選ぶのがおすすめです。

胸とお尻のバランスが1:1になればOK。出来ればデビューする前にウエストラインの引き締め努力をしておくと1:1のバランスも実現しやすくなりますよ。






このページの先頭へ