バストアップに効果的な有酸素運動とは?




自分のバストに満足しているという方はかなり少ないのではないでしょうか。サイズの問題だけでなく、形や位置など、女性が抱えているバストの悩みは様々です。

バストアップに効果的なものといえば、食生活や生活環境の見直しがよく聞かれますが、即効性があるものと言えばやはり「運動」です。

特に「有酸素運動」を取り入れることで、バストのサイズアップはもちろん、形や位置の改善にも繋がりますので、ぜひ試してみてくださいね。


バストアップに有酸素運動が良い理由



なぜ、有酸素運動がバストアップに良いのでしょうか?

(1)血流が良くなる

運動することで体内の血流がアップして、体の隅々までスムーズに循環されるようになります。そうすると、バストに効率良く栄養成分を行き届けることができますので、バストの成長が促されます。

(2)筋力がつく

バストの土台となるのが大胸筋です。大胸筋の上に脂肪が乗っている状態であるため、ここを鍛えることで、バストトップの位置を上げて美しいバストラインを整えてくれます。

(3)女性ホルモンの分泌を促す

下半身の筋肉量が少ないと、基礎代謝が悪くなり冷え性の悪化を招きます。冷えは、女性ホルモンのバランスを乱す原因のひとつで、バストの成長を妨げることになります。

女性ホルモンの分泌を正常に整えるためには、運動によって筋力をつけることが大切なのです。


バストアップには、脂肪だけでなく筋肉の働きも重要になってきますので、血行促進や筋力アップに繋がる有酸素運動は、バストアップを目指す上で有効な手立てだと言えるでしょう。

<関連記事>
バストアップできないのは冷え性が原因かも!


バストアップにおすすめの有酸素運動とは?


おすすめなのが「水泳」!

捉え方としては、胸まわりに筋力をつけて今現在のバストを引き締める。バストの脂肪を正しい位置でキープして美バストを作り上げようという考え方です。もちろん、胸まわりが引き締まる事によってバストアップにも効果があります。

泳ぎ方に特別なルールはありません。クロールや平泳ぎなど、ご自分が好きな泳ぎ方でOK。ただ、鍛えすぎてしまうと、必要以上に筋肉が付いてトータル的なバランスが崩れてしまう場合があります。


女性らしいラインを保つためにも、1週間に2日~3日、1回につき2時間前後で続けていきましょう。

また、プールでのウォーキングも一緒に取り入れるとウエストが引き締まり、バスト:ウエスト:ヒップ=1:0.7:1の黄金比が実現できるでしょう。


プールウォーキングの際は、両手のひらをバストトップの高さに合わせ、胸の中心で合掌するよう合わせます。バストに意識を集中させながら深呼吸しましょう。

これを歩きながら行うと、大胸筋が鍛えられますのでバストアップが期待できますし、ウエストシェイプのどちらにも効果的なのでおすすめです。

日常生活で簡単な運動を取り入れる!



「運動」と考えると、何だか面倒に感じてしまう方も多いでしょう。バストアップの為にも、ストレスを感じてしまうのはあまりよくありません。

運動が苦手な方は、普段の日常生活において運動量をアップさせるための心がけをすると良いでしょう。


例えば、近所ではなく、少し遠い距離にあるスーパーに買い物に行ったり、エレベーターやエスカレーターではなく階段を利用したり、いつもより速足で移動することを心がけるだけでも運動量はアップします。

また、家事するにしても大げさな動作で行い、普段使わない筋肉を伸ばしてストレッチをかけたり、電車では筋肉を使って綺麗な姿勢を正すよう意識してあげることも筋力を強化するのに効果的です。

<関連記事>
体の歪みを治すと胸が大きくなる?

実は無酸素運動もバストアップに効果的!

無酸素運動とは、短距離走や腕立て伏せやスクワットなどの筋力トレーニングのことを言います。

無酸素運動は成長ホルモンの分泌を促しますので、バストアップ効果が期待できると言われています。

また、筋肉を増やすことで、血流の流れが良くなり有酸素運動の効果をさらに向上させることができるため、有酸素と無酸素を合わせた運動を毎日行うことがおすすめです。


【バストアップにNG!】有酸素運動を行う際の注意点


バストを揺らす激しい有酸素運動はNG!

有酸素運動と言えば、他にもサイクリングやマラソンなどが知られています。

しかし、バストアップのための運動ですから、胸を大きく揺らすマラソンなどの激しい有酸素運動はNGでしょう。マラソン選手で胸が大きい人はあまり見かけませんよね。


また、有酸素運動で代謝を上げると脂肪が燃焼されていくというのはご存じのとおりですが、バストのほとんどは脂肪です。

マラソンなどは消費カロリーも多いのでダイエットには有効ですがバストには逆効果。ただ単に有酸素運動を続けていてはバストのボリュームまでダウンしてしまう可能性も否めません。

ノーブラで運動するのはNG!

ウォーキングであってもバストの揺れは良くありませんので、しっかりとブラジャーを着けて行うようにしましょう。巨乳タレントさんの中には、バストが小さくならないようにさらしを巻いて運動しているという人もいます。

締め付けが嫌だという方はスポーツブラをつけて、バストが揺れないように固定してあげましょう。


無理せず毎日運動を心がけることが大切!

バストアップには運動が大事であるとお話してきました。

しかし、間違った方法で行うと逆効果となる可能性もありますし、無理して行うとストレスが溜まってしまいますので、あまりムキにならず、気分転換のためにという位の気持ちで始めてみるのが良いかもしれませんね。


併せてバストアップサプリを飲むことで、バストアップ効果はさらに高まります。日常生活で軽い運動を心がることは健康増進にも繋がりますので、体のためにも健康的なバストアップを目指しましょう。

まとめ

  • 有酸素運動による血行促進と筋力強化がバストアップに効果的
  • バストに栄養を送り出し、女性ホルモンの分泌を高める
  • 激しい有酸素運動は逆効果!ゆっくりできるウォーキングや水泳がおすすめ!
  • 有酸素運動と無酸素運動の組み合わせでさらに効果アップ




このページの先頭へ