バストアップ成分、ブラックコホシュとは




バストアップのサプリメント成分といえば、プエラリアが有名ですよね。しかし、プエラリアはその効能の高さから摂取する際には色々と注意が必要で、誰もが安心して気軽に飲めるサプリ、とは言えないのが実情です。

プエラリアよりも安全性が高く、かつバストアップ効果が期待できる成分に「ブラックコホシュ」があります。

ブラックコホシュからはどのようなバストアップ効果が期待できるのか、プエラリアに比べ安全性が高いといえる理由についても確認しておきましょう。


ブラックコホシュの正体とは?



バストアップサプリの成分を確認してみると、ブラックコホシュを含む商品はたくさんあります。でも「ブラックコホシュ」という名前を聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか?

まずは、その正体について詳しく見ていくことにしましょう。

ハーブの一種である

ブラックコホシュは、高さ150cmほどで、白く小さな花をたくさんつけるキンポウゲ科の植物です。北アメリカを主な産地とし、北半球の温暖な地域に自生します。

根茎が黒色であることからこの名がつきましたが、ハーブやサプリとして利用するのもこの根茎です。

ブラックコホシュには「イソフラボン」と「タンニン」という成分が豊富に含まれています。

女性に嬉しい効能がある

現地のインディアンはブラックコホシュを「女の根」と呼び、女性の生理関係の症状に対する常備薬として用いていました。

そのほか、腎臓系の症状や神経痛、リウマチ、呼吸器のトラブルや耳鳴りの改善に用いている地域もあります。

臨床実験のデータ

2002年に行われた更年期・閉経後の女性を対象とした実験によると、ブラックコホシュを投与したことで更年期障害の症状改善が見られたとしています。

また、子宮摘出手術を受けた女性60人を対象に約半年間の投与を行ったところ、エストロゲン治療と同様の効果が得られたという臨床データがあります。


ブラックコホシュのバストアップへの効果


イソフラボンの効果

先ほども触れたように、ブラックコホシュの主成分のひとつに「イソフラボン」があります。イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用を持つ成分として有名ですよね。

このイソフラボンの働きが、生理前の不快な症状(PMS)や、エストロゲンの減少で起こる更年期障害症状の改善をもたらすと考えられていて、同時にバストアップ効果も期待できます。

エストロゲンには、脂肪をつけて女性らしい体を作ったり、乳腺を刺激してバストアップを促すといった働きがあります。

<関連記事>
バストと女性ホルモンの関係

タンニンの効果

タンニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用が期待できる成分です。

年齢と共に酸化による老化が進んでいきますが、抗酸化成分によって酸化を防止することで細胞の老化を食い止め、バストアップ効果を高めることに繋がります。


ブラックコホシュのバストアップサプリに副作用はないの?


適切に摂取すれば安全

今のところ大きな健康被害は確認されておらず、適切に使用すれば安全だと言われています。しかし、過剰に摂取した場合は胃の不快感や頭痛、発疹、体重増加といった軽度の副作用はまれに起こることが確認されています。

また、肝臓への影響が懸念されているという話もあります。現段階では明らかになっておりませんが、アメリカが行ったブラックコホシュのサプリによる臨床試験では、肝機能が低下するなどといったトラブルは確認できませんでした。


海外製のサプリは、成分表示と記載が異なる成分が配合されている偽サプリも存在します。ブラックコホシュと思って摂取していても実際はリスクのある成分が入っていて思わぬ健康被害を招いてしまう恐れがあります。

ブラックコホシュは適切な量を摂取すれば安全な成分だと言えますので、日本製で信頼できる販売元からのサプリ購入をおすすめいたします。

<関連記事>
サプリでバストアップ効果、成分は?

妊娠中・授乳中はNG

ブラックコホシュはホルモンに作用しますので、早産や流産を引き起こす可能性があります。そのため、妊娠中や授乳中の方は安全のために服用を控えなくてはなりません。

婦人科系の疾患がある方もNG

乳がんや子宮筋腫、子宮のがんなど女性ホルモンが大きく関わる疾患をお持ちの方は、症状が悪化する可能性も否定できませんので、摂取は避けるべきだと言えます。


ブラックコホシュ、プエラリアとの違いは?


強力性の違い

プエラリアのバストアップ成分「プエラリン」も、ブラックコホシュと同じ植物由来のイソフラボン類ではあるのですが、異なるのはその「作用の強力性」です。

プエラリアには、実に大豆の40倍ものイソフラボンが含まれています。したがって、サプリメント商品によって摂取量が過剰になってしまうと、効果が強力過ぎて副作用の恐れが高まるのです。


希少性が高くプエラリアに似た毒性の植物も存在するために、商品の安全性の見極めも大変です。

ブラックコホシュに含まれるイソフラボンの作用はそこまで強力性はないものの、サプリメントとして長期間摂取し、バストアップ効果を高めるのに必要十分な作用と言え、実際に「バストアップ効果が見られた」という声が多く聞かれます。

作用の違い

プエラリアは、エストロゲンを「増加」させる作用があります。そのため、エストロゲンの分泌が少なくなる生理中にプエラリアを摂取してしまうと、ホルモンバランスが崩れて体には何らかの悪影響が出てしまうため、生理中の服用はNGとされています。

対してブラックコホシュは、女性ホルモンを「調整」する働きが大きいため、生理中に飲んでも問題ないとされています。


即効性は高いけど副作用の心配が大きいプエラリア。即効性は期待できないけど、穏やかな効果で安全性が高いブラックコホシュ。


作用の異なるバストアップサプリですので、どちらが良いかは、人によって変わってくるかもしれませんね。

バストアップサプリを試してみたいけれど副作用が怖いという方は、ブラックコホシュを含むサプリからチャレンジし、様子を見てみてはいかがですか?




このページの先頭へ