女性らしい綺麗なデコルテの作り方




せっかくバストアップして理想的なバストになったのに「なんだかバランスが悪い」「冴えない気がする」という場合、もしかしたら「デコルテ」に問題があるのかもしれません。

首からバストまでの胸元部分であるデコルテは、顔とバストに挟まれて自分ではあまり気にしないかもしれませんが、人目に触れやすいパーツのひとつです。そして、顔と胸の両方の見た目に影響を与えます。

デコルテにはどんな問題が起きやすいのか、そのケア方法を知り、バストやフェイシャルだけでなくトータルビューティーを目指しましょう!


女性のデコルテに関するお悩み・・・



デコルテは女性らしさが最も現れる部位と言っても過言ではありませんが、バスト同様に自分のデコルテに自信を持っている女性は少ないようです・・・。

むくみ

顔や足は「むくんでいるなぁ」とすぐに目がいきますが、デコルテのむくみまではなかなか気が付かない方も多いようです。

デコルテは、重たい頭部をいつも支えることで酷使されています。また、パソコンで長時間同じ姿勢を続けていれば肩がこるのと同じように、デコルテの血行やリンパの流れも滞り、むくみへとつながります。


鎖骨が以前より埋もれているように見えたり、上半身に着ぶくれ感がある場合、太ったのではなくデコルテのむくみが原因かもしれません。

血行不良やリンパの停滞でデコルテ~顔の肌色がくすんだり、老廃物が溜まって脇のお肉がはみ出し気味になることもあります。

くすみやニキビなどの肌荒れ



顔はしっかり紫外線対策しているけど、デコルテはついつい忘れちゃう・・・なんて方も多いのではないでしょうか。

胸元があいたラウンドネックやVネックを好んでよく着ている方は、気づかぬうちに日焼けして、くすみやシワを誘発させている可能性がありますので注意しなくてはなりません。


また、胸元に赤いニキビができている方も多く見られます。ニキビは、不衛生なイメージを与えてしまうため、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

顔のように凹凸が少なくフラットなデコルテは、ニキビなどの肌荒れが目立ちやすくなります。それをカバーするために服で隠そうとすると、衣類との摩擦や刺激、蒸れによってますますニキビは悪化しちゃうこともあるんですよね。

痩せていてあばら骨が目立つ

むくみとは対照的に、痩せすぎてあばら骨が目立つことに悩んでいる方は少なくありません。年齢を経ると悩む方が増えるのが、筋肉の衰えや脂肪の垂れによって起こる「デコルテ痩せ」です。

顔やバストはきれいなのにデコルテが痩せていると、老けて見られがちになってしまいます。また、貧相で不健康そうな印象を受けてしまいますよね。


おまけにバストサイズも実寸よりも小さく見られてしまうケースもあるなど、浮き出たあばら骨は女性の魅力を半減させる原因となってしまいます。

美しいデコルテは、ちらっと見えるだけでも色気が感じられるものです。バストよりも嫌らしくなく、セクシーさをアピールできる女性特有のパーツですので、美しいデコルテ目指して毎日ケアに励みましょう。


女性らしい美しいデコルテを作るには!



魅力的なデコルテを目指すために、お悩み別のお手入れ法について紹介します。

むくみに効果的なデコルテマッサージ

右手のひらを左鎖骨の下に置きます。手のひらを脇に向かって、老廃物を流すように強めにさすりましょう。これを左右10回ずつ繰り返します。お風呂上りにマッサージクリームを使って行うといいですね。

季節によって、マッサージクリームのほか美容オイルやローションを使い分けて保湿したり、入浴時には温め効果や炭酸ガスの入浴剤を使って、体の芯から温めておくとより効果的です。マッサージの後には蒸しタオルでの温パックを試してみてください。

<関連記事>
バストアップクリームは効果あるの?

しみ・くすみ、ニキビに効果的なデコルテケア



デコルテは顔と同じように、紫外線や外気に触れやすい場所ですので、シミやくすみ、乾燥を防ぐためにも化粧品などでしっかりとケアしてあげなくてはなりません。

デコルテ用のクリームなども販売されていますが、特に専用品を使う必要はなく、普段お使いの顔やボディ用の化粧品で構いません。顔のスキンケアついでに毎日朝晩と2回行いましょう。


シミやくすみが気になるという方は、美白成分や保湿成分が配合された化粧水やクリームでケアすると良いですね。潤いを与えてあげることで紫外線によるダメージを抑え、シミやくすみのできにくい透明感あるデコルテへと導いてくれます。

胸元は皮脂も多いので、ニキビができやすい部位のひとつです。油分の多いクリームを使用するとニキビの悪化を招く可能性もありますので、ニキビが気になる方はクリームやオイルの使用を控えた方が良いでしょう。

あばら骨を目立たなくするデコルテケア



歩いたり走ったりと、日常生活では意識しなくても下半身を鍛える機会は多くありますが、上半身となるとあまりありませんよね。そのため、デコルテは次第にやせ細ってしまうのです。

つまり、上半身を鍛えて筋肉をつけてあげれば、デコルテはふっくらとするということです。


上半身を鍛えるには、やはり大胸筋に効く腕立て伏せがマストです。難しい場合は、ひざをついても大丈夫です。上半身を腕だけで支えるように意識して、大胸筋を鍛えましょう。

また、ダンベルを持ってひじを胸の高さまで上がるように上げ下げするダンベルカールも効果的です。

<関連記事>
簡単にできるバストアップエクササイズ


どちらも毎日10回を3セット行うと良いでしょう。最初、慣れないうちは1セットからでも構いません。少しずつでも続けることが大切です。

これらエクササイズはバストアップにも有効ですので、マッサージやスキンケアも行って魅力的なデコルテ・バストラインを目指しましょう!

まとめ

  • デコルテの悩みで多いのが、むくみ、くすみ、肌荒れ、痩せすぎ
  • デコルテは女性らしさが現れる部位なので、美しいデコルテを目指したい
  • むくみ改善にはマッサージが効果的
  • くすみやニキビなどの肌荒れには顔と同様スキンケアが有効
  • 痩せすぎデコルテには、バストアップにも効果的な大胸筋エクササイズがおすすめ!




このページの先頭へ