バストの基礎知識!今からでもバストアップできる?

大人になったもののバストアップしたい女の子

女性はダイエットや美白ケアなど、ルックスに関心を抱きます。

そのため思春期にもなると、胸の大きさが急に気になりだしますよね。
 

○○ちゃんはもうブラをつけてる!○○ちゃんはDカップもある!なんて、自分の胸と比べて焦りだしてしまうものです。

でも中高生は成長真っ盛り。たくさん食べて、たくさん運動して、たくさん寝れば、しっかり女性らしい体へと成長するのです。
 

しかし20歳を過ぎた大人はどうでしょうか?

大人でもバストアップできる?

大人になったらもっと胸が大きくなるはず!そう信じていたのに、大きくならなかった方もいるでしょう。
 

女性ホルモンがたくさん分泌されるのは20歳前後だと言われています。

胸のサイズは女性ホルモンが深く関わっているため、小さい胸を受け入れ、バストアップを諦めてしまったという20代後半~30代女性も多いのではないでしょうか。
 

しかし実際は20歳までAカップだったのに、30代~40代になってEカップになったという女性もいます。

つまり大人になってからでも、バストアップは可能です。
 

詳しくは「バストは大人になっても成長するの?」でチェックしてみてください。

下記ではバストに関する様々な情報を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

バストの基礎知識 関連記事一覧

大人のバストアップはイメトレも大事!

バストアップに欠かせないのが、マッサージやエクササイズです。

バストアップ効果を高めたいなら、ただ流れ作業的にやるよりも、どんなバストにしたいのか、憧れのバストをイメージして行うことが大切です。
 

「プラシーボ効果」をご存知ですか?簡単に言うとプラシーボ効果とは、思い込みなどの暗示で脳を騙すことです。

例えば、ある疾患で入院中の患者さんに強い薬を投与しなくてはならないとします。
 

しかし医者は副作用を心配して、急きょビタミン剤を投与することにしました。

患者は強い薬を投与されたと思い、症状が良くなると信じて疑いません。
 

すると患者は、ただのビタミン剤を打たれただけなのに、みるみるうちに元気になったのです。

病は気からというように、病気が治るとポジティブにイメージしていると、脳はそれを実行しようとします。
 

プラシーボ効果を使ってバストが大きくなることをイメージながらマッサージすることも、バストアップには有効ですよ。

 
  バストアップサプリメントの人気ランキングはコチラ