正しいバストサイズの測り方や、ブラ選びの注意点は?

バストサイズを正しく測る女性

女性の皆さんは、バストサイズをどのように測っていますか?

また、最後にバストサイズを測ったのはいつでしょうか?
 

バストサイズの測り方が間違っているなど、ブラジャーのサイズを間違ったまま着け続けると、胸の大きさが変わってしまう可能性もあります。

バストサイズは体型やホルモンバランスの影響を受け、常に変化していきます。
 

毎日ブラジャーを買う!という人はまずいないでしょうから、ブラジャーを購入する時には必ずバストサイズを測るようにしましょう。

店員さんに測ってもらうのが一番良いのですが、「恥ずかしい!」という方は、自分で正しい測り方をマスターする必要があります。
 

今回は、そんな女性のために、正しいバストサイズの測り方について説明します。

正しいバストサイズの測り方は?

バストサイズを測る

バストサイズをきちんと測ったはずなのに、いざブラジャーを着けてみると「キツイ…?」なんてこと、ありませんか?

また、逆に緩い場合もあると思います。
 

それは、もしかするとブラジャーのサイズが合っていないからかもしれません。

正しいバストサイズの測り方 手順1

まず、バストサイズを測る時は、素肌に近い状態で測るのが理想的です。

もちろん素肌のまま測っても構いませんが、パッドの入っていないタイプであればブラジャーを着けたままでも問題ありません。
 

むしろその方が、バストがしっかりと上がった状態になるので正確な数値が出しやすいです。

その際は手持ちの中で、もっとも自分にフィットしているものを着けるようにします。

正しいバストサイズの測り方 手順2

サイズを測る時は、メジャーの使い方が非常に需要となります。

メジャーがくるくるとひねっていないかどうか確認しましょう。
 

また、あまりグッと締め付けるのもNG、逆にゆるすぎるのもNGです。

この時メジャーと床が平行になっているかを、しっかり確認しましょう。
 

姿勢にも注意してください。まっすぐ立ったまま、背筋を伸ばした状態で測ります。力の入れすぎはNGです。

正しいバストサイズの測り方 手順3

最後に、サイズを測る位置を説明します。これを間違えたら元も子もありません。まずはトップサイズから。

バストをしっかり持ち上げた状態で、乳頭のあるところ、乳房が一番膨らんでいる位置を測ります。
 

次にアンダーサイズです。アンダーは、乳房の膨らみのすぐ下を測ります。

ブラ選びの注意点

注意してブラジャーを選ぶ女性

では、いよいよブラジャー選びに突入です。

ブラジャーの選び方がよくわからないという方はこれを参考にしてみてください。
 

分かっているという人も、一度おさらいをしてみると良いでしょう。

1:あなたのブラは何カップ?

トップとアンダーの差を測ると、ようやくブラジャーのカップが判断できるようになります。

トップとアンダーの差で、カップサイズが決定します。
 

例えば、トップとアンダーの差が10㎝の場合はAカップ、12.5㎝の場合はBカップ、15㎝の場合はCカップ…というように、2.5㎝ごとにカップ数が上がっていきます。

「11㎝の私は何カップを選べばいいの?」と疑問に思いますよね。
 

10㎝、12.5㎝というのはあくまでも基準値なので、11㎝だった場合はもっともサイズが近いAカップになります。

2:商品の表示について

お店に足を運びブラジャーを選ぶ時には、ある表示を見て決めることになります。

皆さんご存知の通り、商品のタグには「A70」など、カップ数+数字が書かれていますね。
 

カップ数は先ほど説明しましたが、その横の数字が何を意味しているか分かりますか?答えは、「アンダーバスト」です。

つまり、「A70」の表示がされているブラジャーは、カップサイズがA、アンダーバストが約70㎝の場合に適しているといえます。

正しいブラジャーのつけ方

ブラジャーを着ける女性

せっかく自分にピッタリなブラジャーを選んでも、付け方が間違っていては意味がありません。

またメーカーなどによっても多少誤差が出るため、ブラジャーを着けた時に確認しておきたいことがいくつかあります。

ブラジャーを着ける手順

ブラジャーを着ける手順を、今一度確認しておきましょう。

ブラジャーを着ける手順
  1. ストラップを肩にかける
  2. ブラジャーの下側を持ち、前かがみになった状態でバストをカップの中に収める
  3. そのままの姿勢で後ろ手にホックを止め、右手を左のカップの中に入れバストを右肩の方に引き上げる
  4. 左のバストも同様にする
  5. 姿勢を戻し、ストラップの長さを調整する

ストラップの長さは短すぎると肩こりの原因になってしまいます。肩からずり落ちない程度の長さを保つようにしましょう。

着けた後に確認したいこと

ブラジャーを着けた後、着用感に違和感がないか確認しておくとよいでしょう。

軽く体を動かしてみて、動きにくくないか、ずれたりしないかなどをチェックしてみてください。
 

また、カップがきちんとバストにフィットしているかも再確認しましょう。

鏡の前に立ってみて、カップが浮いていないか、逆に締め付けていないかなどをチェックすると良いです。
 

以上、正しいバストサイズの測り方、そしてブラジャーの正しいつけ方について説明しました。

美しい体型を維持するためには、まずはバストラインから!

ブラジャーは毎日使用するものですから、自分にピッタリなものを選ばなければその影響は大きいでしょう。

どうしてもブラジャーが合わない、という方は、悩まずに店員さんに相談してみることをおススメします。
 

この記事のまとめ
  • ブラジャーを購入する際には必ずサイズを測る
  • バストサイズは、素肌か自分にフィットしているブラジャーを着けて測る
  • トップは乳房が一番膨らんでいるところ、アンダーは乳房の膨らみのすぐ下の位置にある
  • ブラジャーを着けるポイントは、ストラップの紐調節にあり
  • ブラジャーを着けた後、違和感がないか確認するために、軽く体を動かしてみるとよい