二の腕の脂肪が胸に移動するって本当?

二の腕の脂肪が気になる女性

ぜい肉がつきやすく、年齢と共に分厚くなる「二の腕」。

皮下脂肪の多い女性は特に、振袖状態に陥っている方もいるのではないでしょうか。
 

さらに二の腕の傍で、ハリが無くなっていくのが「胸元」です。

「二の腕のぜい肉が胸に移動してくれたらいいのに」なんて考える事もありますよね。
 

実は二の腕のぜい肉を、バストに移動させる方法があるのです。

こちらでは、そんな魔法の様なマッサージ方法をご紹介します。

二の腕のぜい肉を、バストに移動させるには?

二の腕のぜい肉をバストに移動させる方法 その1

まず、1つ目のマッサージ法がこちらです。

二の腕のぜい肉を、バストに移動させる方法 その1
  1. 床に仰向けになって片方の腕を上げます
  2. 反対側の手の親指で脇の中央のツボを押してマッサージします
  3. 肘下付近から脇に向かって血液やリンパ液を押し流すようマッサージ
  4. 押し流した血液・リンパ液を、今度はバストの方へ流します
  5. 反対の腕も、上記と同じ順番でマッサージします

これを毎日、肩腕2分ずつ行います。

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、「二の腕の脂肪を胸に移動させる」のではなく、「二の腕の滞った栄養分が胸に流れるように促す」というのが正しい言い方です。
 

つまり二の腕のむくみをすっきりさせ、胸に栄養分を送ってバストアップさせるのです。

二の腕のぜい肉を、バストに移動させるマッサージ法 その1

この考え方・捉え方で、もう一つのマッサージ法を紹介しましょう。

二の腕のぜい肉をバストに移動させる方法 その2
  1. 四つん這いになります
  2. 右手を床から離し、左のウエスト部分からわき腹の方に通します
  3. 左の方に来た右手で、左の胸を持ち上げるようにマッサージします
  4. 2分程マッサージしたら、反対側も同じく2分程度行います

これで二の腕の引き締め効果と、バストアップ効果が期待できますよ。

どうして胸の脂肪は他のところに流れるの?

胸の脂肪が流れる原因 その1

年齢と共に胸の脂肪はおなかや背中、わき腹に流れていきます。

これは、筋力の低下によって皮下脂肪を正しい位置でキープできなくなった事が、一つの原因です。
 

マッサージだけではなく、筋力アップの為にも適度な運動を心掛けましょう。

先ほどの四つん這いのマッサージの後、そのまま膝立て腕立て伏せを行うのもおすすめです。

胸の脂肪が流れる原因 その2

更にもう一つの原因として挙げられるのが、間違ったブラジャー選びです。自分の本当のバストサイズを知っていますか?

下着店などでプロの方に測り直してもらったところ、2サイズもアップした!と言う方は珍しくありません。
 

胸のサイズは変わりやすいため、もう3ヶ月以上きちんと測らずにブラを選んでいるという方は、一度専門店で測ってもらいましょう。

本当に自分に合ったブラを身につけ、今までブラからはみ出ていたぜい肉をカップに収めることで、脇や背中回りがスッキリし、尚且つバストアップに繋がるのです。
 

また今回紹介したマッサージは、数ヶ月間続ける事で効果を発揮します。

何事も続けることが大事です。効果がすぐに表れなくても、最低3ヶ月は続けるよう心掛けて下さい。

 

この記事のまとめ
  • 二の腕のぜい肉を、バストに移動させるマッサージ法がある
  • 二の腕の滞った栄養分が胸に流れれば、二の腕のむくみがすっきりし、胸に栄養分が送られバストアップできる
  • 筋力の低下は胸の脂肪が流れる原因になるため、筋力アップの為にも適度な運動を心掛ける
  • 間違ったブラジャー選びも、胸の脂肪が流れる原因になる