バストアップサプリの定番、「プエラリア」ってどんな成分?

プエラリアでバストアップする女性

女性が自分のスタイルの中で、特に気にするポイントの1つが「バスト」です。

男性も女性も、理想のバストサイズを「Cカップ~Dカップ」と挙げる方が多く、大き過ぎず小さ過ぎずといった適度なサイズを魅力的に感じるようです。
 

バストのサイズアップのために、バストアップサプリを飲んでいるという人もいますよね。

ほとんどのバストアップサプリには「プエラリア」が含まれていますが、これはいったいどんな成分でしょうか?
 

今回はプエラリアの効果や、摂取するときの注意点について見ていきましょう。

プエラリアってどんなもの?

プエラリアとは?

ほとんどのバストアップサプリに含まれている「プエラリア」ですが、「何から出来ているのか」「どのような成分が含まれているのか」といったことは、名前からは想像しにくいかもしれませんね。

プエラリアの効果を確認する前に、プエラリアの原料や含有成分について簡単にチェックしていきましょう。

プエラリアとは?

プエラリアとは、タイなどの亜熱帯地域の落葉樹林に生育しているマメ科クズ属の植物です。

プエラリアと呼ばれる植物は複数の種類がありますが、すべてのプエラリアがバストアップ成分を含むというわけではありません。
 

プエラリアにはイモのような塊状の根があるのですが、この根を切ったときの根の色によって、プエラリアを「白色」「黒色」「灰色」「赤色」「黄色」の5種類に分けることができます。

このなかでも、特にバストアップ成分を多く含んでいるのが、白色のプエラリアです。
 

この白色のプエラリアは「プエラリアミリフィカ」とよばれ、日本ではバストアップサプリに多く使用されています。

「プエラリア」は正しくは成分名ではありませんが、バストアップサプリにおいては「プエラリアミリフィカ」を指す場合がほとんどです。
 

プエラリアミリフィカはサプリだけでなく、バストアップクリームにも使用されています。

身体の内側からも外側からも、バストアップに働いてくれるのですね。

プエラリアに含まれている成分は?

プエラリアの成分

プエラリアミリフィカに含まれているバストアップ成分は、主に「イソフラボン」と「ミロエストロール」、「デオキシミオエストロール」の3つです。

これらの成分は、いずれも女性ホルモンの1つである「エストロゲン」に似た働きをします。
 

エストロゲンは、第二次性徴期を迎える思春期には、乳房の成長を促す働きをしています。

思春期以降も、エストロゲンは女性の身体を女性らしく健康に保つために働いており、女性の身体には欠かすことができないホルモンです。
 

イソフラボンは、豆乳や豆腐、納豆などの大豆製品にも多く含まれる成分であり、植物性エストロゲンともよばれています。

プエラリアミリフィカに含まれるイソフラボンの量は非常に多く、なんと大豆の40倍といわれています。
 

また、ミロエストロールやデオキシミロエストロールは、イソフラボンよりもエストロゲンに似た働きをする能力が1000倍以上高いとされています。

プエラリアミリフィカは、少量でも効果が期待できそうですね。
 

エストロゲンは、生活の乱れや睡眠不足、ストレスなどといった要因で分泌のバランスが崩れてしまいがちです。

イソフラボンやミロエストロール、デオキシミロエストロールを含むプエラリアミリフィカは、女性の心強い味方にもなり得るのです。

プエラリアにはどんな効果がある?

女性ホルモンの1つ、エストロゲンに似た働きをする成分を含むプエラリアミリフィカ。

では、プエラリアミリフィカに含まれるこれらの成分は、女性の身体にどのような効果をもたらすことが期待できるのでしょうか。

バストアップ効果

プエラリアミリフィカに含まれるイソフラボン・ミロエストロール・デオキシミロエストロールは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きをします。

これらの成分がバストにある乳腺を刺激すると、バストに皮下脂肪を多く蓄えるようになるため、結果的にバストが大きくなるのです。

美肌・美髪効果

エストロゲンには、ヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を促進する働きがあるとされています。

ヒアルロン酸やコラーゲンは肌の水分量を増やし、皮脂の分泌を抑える働きをしています。
 

つまり、エストロゲンのような働きをするイソフラボンなどの成分を含むプエラリアミリフィカは、美しくハリのある肌に導いてくれる可能性があるというわけです。

またコラーゲンは髪の毛を構成する細胞にも含まれており、髪の毛の細胞のなかにあるコラーゲンが多いほど、ツヤやコシのある健康的な髪の毛になるといわれています。
 

コラーゲンの分泌を増やす効果があるプエラリアミリフィカは、美髪効果も期待できるのですね。

更年期障害の軽減

更年期障害とは、心身ともに不快な症状が現れる現象で、40~50代の方に多く見られます。

この更年期障害の主な原因とされているのが、ホルモンバランスの乱れです。
 

40~50代の方は閉経に向けてエストロゲンの分泌が減るため、今までのようなホルモンバランスを保てず、精神的にも身体的にも不調を来たしてしまうのです。

プエラリアミリフィカに含まれる成分は、分泌量が減ったエストロゲンに代わってエストロゲンと同じような作用をすることで、更年期障害の症状を和らげる働きも期待できます。

プエラリアの摂取、ここに注意!

プエラリアの副作用に悩む女性

バストアップ・美肌効果・更年期障害の軽減など、身体に嬉しい効果が期待できるプエラリアミリフィカですが、摂取するときの注意点はあるのでしょうか。

副作用や摂取量など、気を付けたいポイントをご紹介します。

プエラリアに副作用はある?

2017年に発表された国民生活センターの資料によると、2012年から2017年の5年間で報告されたプエラリアミリフィカの危害情報は209件にのぼります。

参考

美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品国民生活センター

プエラリアミリフィカを摂取したすべての人に見られる症状ではないものの、女性ホルモンのバランスが乱れたことによる月経不順や不正出血、頭痛、発疹などが副作用として報告されていますので、摂取する際には注意が必要です。
 

副作用が起きた場合は、サプリの摂取をやめ、症状が落ち着いたら摂取量を減らすなどして様子を見るようにしましょう。

プエラリアの過剰摂取はNG

プエラリアミリフィカがバストアップに効果が期待できるとはいえ、過剰に摂取するのはオススメできません。

プエラリアミリフィカの本場であるタイでは、その摂取量を1日に100mgまでに制限しています。
 

摂取量の規定がない日本でも、1日の最大摂取量を400mgとしているサプリメーカーもあります。

ホルモンバランスの乱れを防ぐためにも、サプリの乱用は避け、メーカーが定めた摂取量の目安を守るようにしましょう。

摂取方法を要チェック!

バストアップサプリの中は、いつでも飲めるものもある一方で、摂取する時期を制限しているものもあります。

プエラリアミリフィカを含むサプリは、多くの場合、卵胞期に飲むのが効果的です。
 

黄体期に飲むと副作用が出る恐れもあるので注意しましょう。

サプリの摂取方法を守りながら、体調が優れない場合は黄体期での摂取を避けるなどの工夫をするとよいですね。

 

この記事のまとめ
  • プエラリアミリフィカはバストアップ効果のある成分を含む植物で、バストアップサプリにも使用されている
  • イソフラボン、エストロール、デオキシエストロールなどのバストアップ成分が含まれている
  • プエラリアに含まれるバストアップ成分は、エストロゲン(女性ホルモン)と似た働きをする
  • プエラリアは美肌・美髪効果や更年期軽減効果も期待できる
  • 副作用も報告されているので、サプリを摂取する際には要注意
  • 過剰摂取や黄体期の摂取を避けるなど、体調を見ながら摂取することが大切